治療のご案内

できるだけ痛くなく。

セレス歯科では、できるだけ痛みのない治療をこころがけています。麻酔の際には、あらかじめ塗る麻酔・スプレー麻酔を使い、注射の際の疼痛を軽減させます。

ただ、歯の状態によって、どうしても痛みが出ることがあります。極端に痛みに弱い方、恐怖心が強い方は、あらかじめご相談ください。

できるだけ少ない回数、短い時間で。

セレス歯科では、患者さんのお時間を大切にするため、できるだけ短期間、短時間で終わる治療を心がけています。

特に歯の神経(根っこ)の治療においては、最新の機器を導入し、スピーディーな治療を実現しています。

一般歯科

虫歯の治療

虫歯が歯の神経までいっていない、軽度~中度の虫歯の治療です。

自覚症状は、全く痛みがないか、冷たい物がしみる程度です。

ごく初期の進行のとまった虫歯は、削らず経過観察していくのがセレス歯科の方針です。

治療が必要な場合は、虫歯が浅く削っても痛みが出ない場合は麻酔をせず、痛むようであれば麻酔をしたうえで、虫歯を取っていきます。

虫歯を取った穴は、小さければ、白いプラスチックを詰めて一回で終わります。穴がある程度大きい場合は、型をとって詰め物・被せ物を作ります。この場合は2回~3回かかることもあります。

歯の神経の治療

虫歯が大きく、虫歯菌が歯の中の神経に入ってしまった、あるいは、虫歯菌が歯の根っこの周りの歯ぐきまで広がってしまった状態です。

自覚症状は、ズキズキ痛む、熱いものが強くしみるなどです。状態によっては、神経が死んでしまい全く痛みがないこともあります。

虫歯菌が、神経・歯ぐきに入ってしまうと、虫歯の部分をを取るだけでは、症状はおさまりません。虫歯菌がついて悪くなってしまった神経を取り除いたり、歯の中を消毒する必要があります。

歯の中の消毒が終わり、痛みがなくなれば、通常の虫歯と同じように詰めたり、被せたりの治療を行います。

神経を取ってしまった歯は、健康な歯より折れやすい、割れやすい状態になるので、被せ物で全体を覆う形にするのが原則です。

歯の神経の治療をする場合は、少なくても4回以上の通院が必要です。小さいうちに虫歯を見つけ、虫歯が大きくなる前に、治療をすることが大切です。

歯ぐきの治療

歯ぐきのおもな病気は歯周病です。歯周病は歯を支えている歯ぐきの骨が少しずつやせてしまう病気です。はじめは、ほとんど自覚症状はありませんが、少しずつ進行し、最終的には歯がぐらつき、抜けてしまうこともある恐ろしい病気です。

最近歯ぐきがうずく,出血しやすい、以前より物が挟まりやすいといった症状は、歯周病の症状です。

歯周病の一番の原因は、歯の周りにこびりついた歯石やプラークです。治療もこの歯石やプラークを取り除くことが主体となります。具体的には、歯医者で特別な器具を使い、こびりついた歯石をとることです。また、ご自宅での毎日の歯磨きもとても重要です。

重度の歯周病で大きく腫れてしまった場合には応急処置を行い、また、簡単な歯ぐきの手術を行う場合もあります。

詰め物、被せ物(冠)、差し歯の治療

虫歯で歯に穴が空いてしまった、歯が折れてしまった、古い詰め物・被せ物がとれてしまった場合などに、歯型をとり、新しく詰め物・被せ物・差し歯などを作る治療です。

詰め物・被せ物・差し歯には色々な種類があります。それぞれ、メリット・デメリットがあります。

詳しくは歯科医師・スタッフにお問い合わせください。

ブリッジ・義歯(取り外し式の入れ歯)の治療

歯を抜いてしまい、歯の根っこもなくなった状態の歯ぐきに、歯を入れる治療です。

ブリッジは隣の歯を支えにして、つながった被せ物を作る治療です。入ってしまえば、ご自分の歯に近い状態で食事ができますが、デメリットは、隣の歯を少し削らなければいけないことです。何本も歯が無くなってしまった場合は力のバランスが悪くできない場合もあります。

義歯は、ご自分の歯に金具を引っかけて入れる、取り外しタイプの歯です。ほとんど歯を削らず、治療も簡単ですが、食事のたびごとに外して洗わなければならず、ご自分の歯と比べると噛みにくく、違和感もあります。

インプラントをご希望の方には、専門医をご紹介いたします。

小児歯科

虫歯の治療、フッ素塗布、歯磨き・仕上げ磨きのご説明などを行います。

お子様の治療では、いずれ抜ける乳歯があること、成長期であること、成人と比べると治療に対する拒否反応が強い場合があることなどにより、成人とは違う判断・対応・処置が求められます。

セレス歯科では、明るく楽しい雰囲気を作り、まず歯医者になれてもらい、お子様のペースに併せて治療をすすめていきます。

説明は、お子様と保護者の方にわかりやすく行います。治療の際も、できるだけそばにいてあげてください。

はじめてのお子様も、ご兄弟・お友達と同時に受診して頂くと、抵抗が少ないようです。

また、乳歯は小さいため大人の歯よりも虫歯の進行が早く、また生え替わり・歯並びの変化も大きいため、定期的な受診をおすすめしています。

矯正治療をご希望の方には、専門医をご紹介いたします。

歯科口腔外科

難抜歯、親知らずの抜歯、簡単な口腔外科手術を行います。

必要に応じ、総合病院、大学病院などをご紹介いたします。

ページの先頭へ